ウーマン

芝生の種類や特徴を理解する|これが私流のガーデニング

抑えておきたいポイント

園芸用品

園芸用品にはいくつもの種類があります。シャベルやジョウロ、はさみ、ホースなど、そのほとんどが一般家庭や学校にもあるような認知度の高いものです。だからホームセンターなどでも手軽に買い揃えることができます。ただ、だからといって「どれでもいいや」という考えで適当にカゴに入れるようなことは止めましょう。園芸用品を買い揃える際は、「最低限これだけは揃えておくべき」と思える道具を揃えましょう。その上で、商品を選ぶ際もポイントを抑えた商品選びを心がけるようにしましょう。シャベルやスコップ、ジョウロやホースなどは必ず揃えておきましょう。これらは必要最低限の道具です。シャベルやスコップは、剣先が細いものと太い(広い)ものがありますが、どれも土質や菜園の広さによって使いやすさが異なります。できればどっちも揃えておきたいところです。ジョウロに関しては、蓮口が取り外しできるものを購入するようにしましょう。水やりをする際に使い分けできるからです。ホースを購入する際は、散水パターンを選べるタイプのものを選ぶようにしましょう。何かと使い勝手が良く重宝します。一般的なホースに比べやや料金は張りますが、家庭菜園を趣味にするのであれば持っておくべきアイテムです。このように、園芸用品はいろいろな種類があり、そして購入する際のポイントというのも存在します。今挙げた道具を購入時のポイントを抑えた上で買い揃えておけば、いつでも好きなときに家庭菜園を始めることができるでしょう。園芸用品を使って、快適に楽しく家庭菜園を行ないましょう。