ウーマン

芝生の種類や特徴を理解する|これが私流のガーデニング

3種類のまき方

園芸

野菜の種のまき方には、いくつかの方法があります。ここでは認知度が高く、かつ家庭菜園を始める上で覚えておきたい3つのまき方を紹介します。最初に紹介するのは「すじまき」と呼ばれるまき方です。まき溝に沿って1列ずつまいていく方法で、種まきや間引き、土寄せなどが簡単にできるというメリットを持っています。すじまきは、カブや小松菜、ホウレンソウをはじめ、多くの野菜に適したまき方として知られています。2つめに紹介するのは「ばらまき」です。その名の通りバラバラに種をまくという、まく側にとってはとても楽なまき方です。ただ種を一気に多く消費してしまい、その上まきむらも出やすいという懸念材料も持っています。最後に紹介するのは「点まき」です。一定間隔で種をまいていく方法で、大根やとうもろこしなどの野菜に適しています。種の1つ1つが栄養をどんどん吸収していくので、栄養分をしっかり吸収してほしい野菜に適したまき方として知られています。今紹介した3つの種のまき方を覚えておけば、野菜の種を手にしたときにすぐにでも種まきを始められます。覚えておきましょう。

野菜の種は、ホームセンターで簡単に手に入ります。種類に関係なく低価格で販売されているので、時期や育てやすさなどを把握した上で選択するようにしましょう。最近はホームセンターだけでなく、通販サイトでも野菜の種が販売されるようになりました。外に出ることなく簡単に手に入れられるので、普段仕事で忙しいという人に最適です。